すぐお店に持って行こう

迅速に対応しなければいけない

スマホは水に弱いので、水辺の近くに持って行かないでください。
しっかり持っていたつもりでも、うっかり落としてしまう可能性があります。
万が一スマホが水没したら、早く修理してくれるお店に持っていきましょう。
対応が早ければ、まだ復旧する可能性があります。
水没しても、まだ正常に機能するかもしれません。
しかし、次第に異変が起こります。
その時になってから修理に出しても、手遅れだと言われるでしょう。

水没した際は、早く修理に出すことがポイントだと覚えておきましょう。
難しい修理なので、8000円ほどの費用になることが多いです。
また時間も、他の修理と異なり長くなります。
ほとんどの場合は、1週間近い時間が必要になると思います。

防水加工のスマホ

最近は、防水加工されているスマホが多いです。
それなら水没しても大丈夫だと、油断している人が見られます。
いくら防水加工しているといったって、完全ではありません。
水質や、水の深さによって異変が生じることがあります。
無事に見えても、内部では何が起こっているかわかりません。
念のため、お店で見てもらった方が良いです。

詳しい知識を持っている人に見てもらい、それでも異常が起こっていないと言われたら安心できます。
何か起こっていると言われても、まだ初期状態なので復旧するでしょう。
水没したスマホを修理に出す際は、どこに落としたのか伝えてください。
水道水と海水では、成分が異なります。
水道水には強くても、海水に耐えられないスマホもあります。


この記事をシェアする