バッテリーに問題がある

年数が経過しているスマホ

バッテリーには寿命があります。
スマホを入手してから2年から3年が経過すると、バッテリーは寿命を迎えると思ってください。
その頃は充電してもすぐに電池が切れる、そもそも充電されないといったトラブルが起こるはずです。
すぐバッテリーを交換してもらってください。
問題があるのはバッテリーだけなので、新しいものに交換すればこれまで通りスマホを活用できます。

修理時間は非常に短く、10分ほどで終了します。
費用も6000円ぐらいが相場なので、新しいスマホに買い替えるより安く済むでしょう。
新しいスマホに買い替えると、また操作を最初から覚えなければいけません。
慣れないスマホを使うのは大変なので、使い慣れたスマホを長く使用できるよう、メンテナンスをしましょう。

データを守るためにできること

スマホを修理に出すと、データが消える可能性があるので注意してください。
これまでに撮影した写真や、音楽が全て消えます。
思い出がなくなったら悲しいので、バックアップを取ってください。
修理したスマホのデデータが消えたとしても、あらかじめ取っておいたデータを入れることで復活します。
ゲームのデータも、忘れずにバックアップを取りましょう。

特に課金して、キャラクターを成長させていた人はバックアップが必須です。
お金を掛けて育てていたキャラクターも、失ってしまいます。
定期的にバックアップを取ると、急にスマホが壊れても安心できます。
いつ壊れるかわからないので、1か月に1回ぐらいのペースでバックアップを取るのがおすすめです。


この記事をシェアする