壊れている部分による

タッチパネルを交換する

スマホは、画面をタッチして使用します。
しかしパネルが傷ついていたり、割れている場合は正しく機能しません。
勝手に必要ないボタンを押されることもあるので、修理に出してください。
5000円ほどで、パネルを交換してくれます。
新しいパネルになれば、これまで通り使用できるので安心ですね。
小さなヒビが入っているぐらいなら、まだ修理しなくて良いと考える人が多いです。

しかし見た目の異変はそれだけでも、内部に大きな異変が起こっているケースがあります。
次第にヒビが大きくなることもあるので、早めの対策を忘れないでください。
パネルが割れているスマホを使っていると、ケガをするので危険です。
常にスマホのパネルにヒビが入っていないか、チェックしてください。

交換する際の作業時間

どこのお店でも、スマホのパネルを交換するぐらいだったら30分程度で終了します。
スマホを修理すると、もっと長い時間が掛かると思っている人がいるでしょう。
ですから修理に出すことを、嫌がっているかもしれませんね。
しかし30分程度なら、仕事の休み時間などを利用してお店に行けます。
忙しくて、なかなか修理に出すことができない人も時間を見つけてください。

会社の近くに、スマホの修理を請け負っているお店がないか調べておきましょう。
すると仕事中にスマホの異変が起こっても、すばやく対応できます。
パネルの交換なら安い費用で済みますが、もっと異変が起こると費用が高くなります。
出費を抑えるためにも、早く修理に出さなければいけません。


この記事をシェアする